2013年7月2日火曜日

[日々] suできない?ならSuperSUを使えと声がした。

ATB701Aでストックの4.0.4から4.1.1へOSをアップデートさせる実験について。
 [日々]悪巧みリターンズ でちょっと書いていた。

/system/xbin/su がroot必要なアプリから起動できないのは多分にパーミションと、オーナシップの問題であることはほぼ自明なので探りようはまだまだある。
無事解決を見たので公開しておきます。



  1. まずどこかから UPDATE-SuperSU-v1.34.zip を入手します。
    たとえば [2013.06.15] SuperSU v1.34  から、作者のChaifire氏のページに行きダウンロード。
  2. 続いてリカバリモードでCWMを起動。起動の仕方は、こちらを参考に
  3. CWMのメイン画面から、install zip from sideload を選択。
  4. 母艦PCのSuperSUをダウンロードしたディレクトリから次のコマンドを実行:
  5. adb sideload UPDATE-SuperSU-v1.34.zip
  6. CWMでのインストールに成功したら、 reboot system now で再起動。
  7. アプリ一覧にSuperSUが増えている。システムアプリとして組み込まれている。これを起動する。
  8. SuperSUの「設定」から「スーパーユーザー」→「スーパーユーザーを有効化」をチェックする
  9. Root権限を必要とするアプリをなにか動かしてみる(たとえばROMToolbox)。
  10. いつものような確認ダイアログが出るので当然「許可」する。


  11. 「スーパーユーザーを有効化」
    ポイントはシステムアプリとしてインストールする、という点だったかもしれない。CWMを使ってsildeloadでSuperSUをインストールするのは、システムアプリとしてインストールするため。



0 件のコメント:

コメントを投稿