2013年9月14日土曜日

[trouble] Android 4.0(ICS)の音声出力がヒドくなった

俗に言う "Choppy sound"(チョッピーサウンド) の問題。チョッパーではありません。





音楽を聴いていると、時々(いやしばしば)音声が「ガガガ」と引っかかる。
人によったら、「合成音声」("synthetic voice")のようだ、とかも言われる。

たとえばこんな感じです。

懐かしい…「ママママママ、マックス、ヘッドルーム」の「ママママ・・・」のあたり。

ICSでは割とよく起きる問題のようで、いろいろなところでしばしば話題になりますが、どうもICSの根本的な問題の一つようで、Nexus7でも、主にBluetoothの音声アダプタを使って再生しているときの問題として語られ(英文)たり、SumsungのGalaxySシリーズでも、ICSベースのCyanogenModあたりを使っていても起きている(英文)ようです。4.04では直したとGoogleの中の人がコメントしてますが、嘘です。治ってません。あるいは別原因か。

これが私のATB701Aでも発生するようになりました。
さらに悪いことに、ヘッドフォンを挿しているのに、本体側の音声が切れないことがしばしばあって、電車で「ウルサイ!」と言われたり…

この手のチョッピーサウンドの問題は、CPUの負荷率が高くなった時に音声再生のためのデータ取得が追いつかなくなることが理由の多くなのですが、このICSの問題はどうもちがうようです。もちろん、負荷が高めの時に出やすいのはそのとおりに思うのですが、ヘッドフォンが接続されているかどうかを判断する機能がアヤシイようです。

対策として、

  1. SoundAboutを入れて、ヘッドフォンやBluetooth音声の検出を無効にする
  2. ヘッドフォンのプラグを綺麗に磨いて挿す
  3. ヘッドフォンジャックの接触をピンなどで調整してなおす
  4. ファクトリーリセットをする


などがあるようですが…

この対策一覧を見て「こりゃダメですな」という感想しか。
一応やりました。

SoundAboutを入れてみましたが治りません。治ったとしてもヘッドフォンだけで音をいつも聞くわけじゃないし、いちいちこのソフトをたちあげて出力を切り替えるのも面倒です。

ヘッドフォンのプラグジャックの清掃、ジャックの調整もやりました。治りません(笑)

最後のファクトリーリセット…CWMがあるので今のイメージを全部退避して初期化しました。

治りました

やったー!

…えっ?

ということはアプリを入れるなという事でしょうか。
たった30ほどのアプリ。しかも要らないプリインストールは削除したり凍結したりしているしか入れてません(いや、普通に考えて多いだろそれ)。

ちょっと対策を探りますか…

0 件のコメント:

コメントを投稿